京都会議 総会

連日の社業、JC活動お疲れ様です。また日頃より建設部会の運動に対しご尽力いただき感謝申し上げます。

まずは、新型コロナウイルス感染症により、お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、ご遺族の皆さまに、心よりお悔やみ申し上げます。また、長期にわたり、日本に暮らす人々の命を守るため、日々、ご尽力いただいている保険・医療関係者の方々や、感染症の拡大防止にご協力いただいている皆様、全国各地の事業者の方々に、心より御礼を申し上げます。

京都会議にて1月21日より1月22日にかけて建設部会では、前日正副部会長会議、正副部会長会議、常任委員会議、定例総会を開催させていただきました。初のWEB開催となりましたが、ご参加いただきました歴代部会長、シニア交流会をはじめとする先輩諸氏の皆様、常任委員、各地クラブ代表をはじめとする現役会員の皆様には心より感謝申し上げます。また、京都会議開催において京都建設クラブ徳永代表、縄田副部会長、久保室長、大西委員長にご尽力いただきましたこと心より感謝申し上げます。

諸会議においては、2月、3月の会議計画、3月定例会事業計画について審議をいただき、国内ミッション開催場所及び日程について協議を行いました。

また、総会においては2020年度の報告案件、また2021年度の組織図、年間事業計画、予算について上程がされ、無事に審議可決されましたこと、ご報告させていただきます。

本年度は輪〜繋がり〜

伝統と新たな価値が織り成す魅力溢れる建設部会の創造を基本理念のもと運動を展開してまいります。建設部会第55代部会長として多くの人を巻き込む運動発信を心掛け、繋がりの素晴らしさを多くの会員に伝え、一人でも多くの会員に心底実感して貰える機会を創出することに注力するとともに、建設部会に対する参画意識の向上を強く推進してまいります。各地クラブ代表、シニア会員をはじめとする絆深き同士とともに魂を込めた運動を発信し、日本の建設産業の正しい発展と日本文化の向上の一翼を担うべく運動してまいります。結びとなりますが、会員企業の社業の発展、会員の皆様と家族、大切な人のご安全をご祈念申し上げまして御礼とさせていただきます。

日本青年会議所 建設部会

第55代部会長 中村謙